コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ガンマナイフ治療後・・・・

2013年(平成25年)3月

検査結果は良好

5月
検査結果 増大 初期の大きさに

6月末に 再度 詳しく検査をする予定

その検査 目前 の ある日

軽い痙攣発作で救急車を呼ぶ

痙攣止めの薬を点滴してもらい当日帰ることが出来た

6月の検査で 再発の可能性も有るが 暫く様子を見ることに

ステロイドの量が増えた

7月 俺が 朝 新聞配達から帰ると

「とうちゃん お帰り~」 と笑顔で 草を取っている


「暑いし 無理しちゃ駄目だよ~」

数回続いた

俺に気を使っているようでもある

9月に新聞配達を辞める

10月 体力が落ち始める

12月にかけて 肝機能が悪くなっていった

その時 脳腫瘍は再発はなく安定している
という事で薬の量が半分になった

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

コンテントヘッダー

治療開始から約一年後(T_T)

2013年(平成25年)1月

その時 次女の学校の事で話をしていた

いや~
次女は高校1年生で 中退
以降 学校には行っていなかったんだよね
本人が 「福岡の通信制高校に行きたい」って言ったので
その件で話していたんだよね

オープンキャンパスの見学に行く日にちとかを話していたんだ~

2月に 決めて 3人で楽しい日々を送っていた 1月末

夕食時 突然 嫁が 痙攣を起こす 意識も無い
(それまで 調子良かったので 油断した と思った)

救急車 を 呼び 病院へ搬送

鼻血も出ていた
(これで 終わったと思った瞬間だった)

医師の説明
「脳腫瘍があります おそらく乳癌の転移だと考えられます」


「動けなくても、なんでも  命だけは助けてください」

医師
「脳転移から直接命に関わる事はありません」

俺 ほっとする

約1週間の入院治療
治療といっても 脳腫瘍で発生している浮腫を緩和する治療

腫瘍の治療は退院後 違う病院ですることになった
(そこに ガンマナイフの設備が無かったから、県内では一箇所しかない為)

入院中も毎日病院へ足を運んだ

嫁が
「とうちゃん 時計持ってきて」

家の近くのホームセンターで小さな目覚まし時計を買いもって行く
(今その目覚まし時計は台所に置いている 朝御飯作る時目に留まる
  当時の事を思い出し涙が頬をつたう)

何時も 嫁が使っていた ハンドバッグを・・・・

俺が何時も持っていた
気持ちなのか 何時も一緒にいるから大丈夫だからと呟きながら・・・・・・

病棟も 入院当初は 救急病棟 数日後 一般病棟へ

その時 個室をお願いするも空いていないとの事で 大部屋へ

数日後 嫁からメールが来た

「とうちゃん 個室空いたんだって~ どうしようか?」


「今日 病院から退院の連絡が来たから そのままでいいよ~」

「ん わかった」


翌日
嫁からメール
「いま計算書もらったけど 19万円だって 大丈夫?」


「大丈夫 限度額認定書があるから 明日 提出して再計算してもらうから心配しなくていいよ」


「ごめんね」

良いんだよね~
また キラキラした笑顔が帰ってくるんだから

メールしなくても 俺 病院には毎日行っているからと・・・・

俺が 行く前か 帰った後 に 来るんだよね~


退院の日は いそいそと迎えに行く

その時は祭日も挟まった土曜日

一旦家に帰り週明けに ガンマナイフ治療の為に 病院を替わり再入院

ガンマナイフは1泊2日の入院で治療できた

治療後の1ヶ月目の検査では

3センチ程あった腫瘍が1cm位まで小さくなっていた

一安心と 思っていたんだが・・・・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

コンテントヘッダー

乳癌の治療を始めてから

2012年(平成24年)3月治療が始まって

毎回 病院へは 付いていっていた

その年の 治療の 経過は良く

抗癌剤の副作用で 「味覚障害」 が8月頃 出た

後 体 の方は 強い副作用は出なかった

辛いのは 何を食べても 「味がわからない」 と言っていた・・・・・

味覚障害との闘いは 1ヵ月半位だったと思う

年末には

主治医から
「年が明けたら 検査をして 手術も考えて行きましょうか」

と言われたと言っていた位経過は良かった

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

コンテントヘッダー

発病・・・・・

2012年2月末日

何時もと 同じ日常の始まりのはずだった

朝 

嫁が 
「とうちゃん 私を病院に連れて行って」


「どうしたの?」


「胸が・・・・・」


「わかった 何処の病院に?」


「〇〇クリニックが良い」


「場所は?電話番号とかは?」


「知らない・・・・」

ネットで検索したら直ぐにわかった

早速 電話してみた

予約が 必要です  と 返ってきた

予約日 2012年(平成24年)3月9日 14時

嫁に 伝える

初診日 当日 

次女も連れて行くことにした(病気があるので1人には出来無い)

早めに自宅を出て


「お昼 お好み焼きでも食べようか?」


「美味しそうだよねw」

次女
「食べたい!」

その時は 皆 笑顔だった

食事も済ませ クリニックへと

到着

診察の順番を待つ が 

嫁だけクリニック内 

女性専科という事もあり 外で次女と二人で待っていた

19時に診察が終わって 嫁と再会

次女
「お母さん 遅かったね~ 退屈した~」


「結果は?」


「1週間後に 判るらしいよ 今日は細胞を採取して貰ったよ」


1週間後 クリニックに電話をしてみた

「今日 来て下さい」 と 言われる

嫁に伝え クリニックへ行く

そこで伝えられた事は

「乳癌・細胞診の結果グレード3です 転移もあり ステージ4です」


「泣く・・・・・」


「涙を堪え 先生の話を聞く」


2012年3月末 化学療法が始まった・・・・・・


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 
プロフィール

とうちゃん

Author:とうちゃん
とうちゃんのブログへようこそ!
嫁との思いで 日常
趣味仕事の事を綴っていきます

コメント大歓迎です

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。