コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

在宅緩和へ向けてⅡ

2014年11月

病院を 転院 する日は決定 11月24日午後2時退院

その後 自宅近くの医療センターへ 病院の車で送ってもらう

その日が来るまで 待機

嫁の側にいたくて 毎日 時間が有れば 病院へ足を運ぶ

4人部屋 他の患者さんの迷惑にならないように気を使いながら

嫁の側で 嫁の世話をする

薬剤師の方から 「お話があります」 という事で 聞く

「今日から痛み止めで麻薬系のを使います」という事であった

当然 嫁の体の痛みを取る為の 行為

お願いします

転院 当日を迎える

嫁からの電話
午前2時 「早くきて~」

それから 1時間おきに・・・・

7時に有った電話 「も~ いい」 怒っていた

本人はお昼と勘違いしていたようだ・・・・

脳腫瘍が増悪 しているのか?

その日はお昼頃

娘2人を連れて病院へ

娘に 「お母さんの所で待っていて とうちゃんは 病院の支払と退院の手続きしてくるから お母さんにもそう伝えてね」

俺は 支払などを済ませ 嫁の居る病室へ

この病院での最後の一時

定刻になり ストレッチャーで 病院の車へ乗り込む

娘2人は お母さんと一緒に病院の車へ

俺は 乗ってきた車で

嫁が 看護師さんに挨拶していた

「お世話になりました 時間かかると思いますけど 治ってから改めて御礼に伺います」

それを 聞いていた俺は 涙が頬を濡らしていた

出発から 約1時間 転院先の医療センター へ到着

俺は 少し遅れての到着

嫁はストレッチャーの上にいた

俺「何かしているの?」

嫁「診察が有るんだって」

担当医師 と話す

医師 「聞いていた内容で心配していましたが顔色も良いし予想以上に元気ですね」

俺 少し安心した

診察後 病室へ

暫く 嫁の所に皆で(娘達と)いた

その後 帰宅

翌日 病院で 在宅緩和へ向けてのカンファレンスがあった

ケアマネージャーさん ベッドの手配 ポータブルトイレ 訪問入浴の手配
訪問入浴は 嫁の「お風呂に入りたい」 と言う希望を叶えてあげたいのでお願いした

訪問看護士さん 訪問する為のスケジュール作成
基本的には毎日最低1回来てもらう

訪問診療医師 1週間に一回後 必要に応じて訪問

薬局 処方された時に必要と思われたときに訪問

ベッドが自宅に用意できしだい退院という事になった

11月28日 午前中 ベッドの到着設置

退院 11月28日 14時

嫁に 知らせる

「ゆうこ 28日 お昼から 家に帰れるからね」 って

カンファレンスの時に 「嫁 お風呂に入れてあげたい 11月から入っていないから」

師長さんが 「退院までに お風呂は入れるように予定組みますね」

11月26日 お昼頃嫁の所に行くと 病室に居ない

看護士さんに聞くと 「今 お風呂ですよ~」

暫くすると 嫁が帰ってきた

嫁 「とうちゃん 気持ちよかった~ 久しぶりにお風呂に 入った」

それから お風呂の話で盛り上がった

俺も 嬉しかった

何よりも 嫁の楽しそうに話してくれる事が一番嬉しかった

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とうちゃん

Author:とうちゃん
とうちゃんのブログへようこそ!
嫁との思いで 日常
趣味仕事の事を綴っていきます

コメント大歓迎です

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。