コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

入院しました

子供達 ごめんなさい

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

余命宣告も変わっていく?

ある 医師と会話していた

「俺 嫁の 余命 聞きたくなかったのに・・・・」

医師
「もし 私が 病気して その時が来た時 私も聞きたく無い」 と

そして
「余命宣告 も 今は 風潮で 言う ようになっています が 問題視する声も出ています」

ある人と 会話していて
「最近は 余命宣告を 言わない医師 が 少しずつ 増えてきているようですよ」

ドラマ の タイトル 等で 「余命・・・・・」とか

悲劇 の ヒロイン?

演出で・・・・・ 涙・・・・

でも それは ドラマだ!

今 生きている 

現実を 見たとき あと 僅かしか 生きれない

と 言われて 

何も 出来無で その事で 心が壊れたり 鬱になったり

する人も いるかもしれない 

それよりも 知らないまま 今を生きていたほうが 

少しでも 幸せを感じながら 天に召されたほうが いいのでは と 思う

生あるものは 何時かは 終焉を迎える それが何時かは わからない

でも それが 当たり前の事 事前に 自分の 終焉を知らされる事は

自然の成り行きに 逆らっている事では 無いだろうか

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ゆうこ の 生前 に 周りの人に

「余命は?」 と 聞かれていた

その時 の 俺の 気持ち

心の中で 叫んでいた

俺の 大切な 大切な ゆうこ を 

お前らは 死なせたいのか!

バカヤロ~
コンテントヘッダー

「ガンバレとは言えない」

以前 の ブログで

医師 と 思われる方からの コメントの中に

あった言葉

その時の 俺の記事の 内容は 余命宣告 について

医療 医師を 避難する 記事だと思われたのだろう

「そう言う 内容 の 事を言われて 若い医師 部下に ガンバレ とは 言えない」

俺は 失望した

一般的な 会社 で 仕事をしていて 俺も 部下を持った事がある

仕事上 注意したり 叱ったり 怒ったり しながら
「ガンバレ」 と・・・・・

今の現状を 良くして行きたいからこそ 色んな事を 言う

否定 を している訳ではない

俺が 言いたいことは

命に 係る 余命宣告

それを 伝える時 医師は 患者(患者家族)の 気持ちを 考えてくれ

と いう事 

患者(患者家族)が 余命を 知りたがっているの か いないのか

「あなたの 命の期限は・・・」 と 言われて どう 頑張ればいいのか

注意 されたり 怒られたり する事 とは 中身が違う

それを 気付いてもらいたい

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

伝えたい事 その壱

怯えて 考えても仕方ない

何時もの 当たり前の日常を 

何も 考えずに 過ごしていく事が 最大の幸せ

俺の場合も ゆうこ が 病気に なるまでは

何も 考えずに 過ごしていた

何時もの 日常 今思えば 最高に 幸せな時間

それが 永遠に 続く と 思っていた

でも それで良いと思う

人の一生は 何時かは 終焉を迎える

それまで 何時もの日常を 送れれば 良いのでは

何処で 事故に会うかもしれない

何時 病気になるかも知れない

事件に巻き込まれるかもしれない

回避出来るものも あるかもしれないが

時の運 もある

病気 にしても 在る医者は 言う

「正直な所 運です」

以前 お世話になっていた 会社の社長も

「健康診断 人間ドック に 毎年 行っているけどね
 
突然 膀胱ガン と 言われた 何で検査の時に わからなかったんだろうか」

と 医学も 今の現状 完璧に見つけることは 難しい

その時の 運 が 有るか 無いか のようだ

治す事が 出来無い 病気もある

仕方ない事 怯えて 色んな事を 考え実行したとしても

それが 現実の 事と なったら どうしようもない事

好きな事を して 好きなものを食べて 好きな人と一緒に過ごして

今を 精一杯楽しんで 生きていこう

負の連鎖は駄目だ

怯えていると 身に降りかかりやすい

それよりも 幸せを感じる生き方 を していこう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

ゆうこ も 好きだったアニメを見て(T_T)

ミサト が 最近見ているアニメ

一緒に見ていて 涙が・・・・ 以前は なんでもなかったのに



最後の学園祭 の シーン 卒業式 の シーンは泣けるね

感動しちゃった 同時に 歌 聞いていて ゆうこ 思い出しちゃった

以前 ゆうこ が まだ元気だった頃 見ていた・・・・・

そう ミサト と 一緒に

二人で 楽しそうに 笑いながら・・・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

コンテントヘッダー

コメント有難うございます

コメント 頂いて 返していなくて ごめんなさい

ちゃんと 見ています

返しの 言葉が見つからなくて ごめんなさい

頭の中が いっぱい いっぱいで 本当に ごめんなさい

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
コンテントヘッダー

美人ってw

今日の テレビ番組 秘密の県民ショー で

美人探し 見たいのが あっていた

一人 妄想しながら 見ていた

ゆうこ が いたら 「とうちゃん 嬉しそうだね~」って

俺 「違うよ~」

ゆうこ 「嬉しそう だよ~」

俺 「だから 違うって~」

ゆうこ 「何が?w」

俺 「言わないよ~」

ゆうこ 「おしえてよ~」

俺 「恥ずかしいから ないしょw」

俺の中での 一番は ゆうこ だから

何をおいても ゆうこ だから

恥ずかしくって 本人には言えないよね~w

でも こんな事 考えている時が 

今 唯一の 至福の時

この ブログ 見ている人 いるよね

恥ずかしい けど 指差さないでね

見逃してね~ お願いします

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

コンテントヘッダー

とうちゃん の 妄想③

今日 仕事で 車検場へ

今日と限らず 行っているけど

今の とうちゃん家 もし 何事も起こらなかったら と・・・・

子供たちも 独り立ち していることだろう

ゆうこ と 何時も一緒 だったろう

俺 「ゆうこ 一緒に 車検場に行こう 帰りに あそこ で 買い物して帰ろ」

ゆうこ 「いいよ~」

のんびりと した 時間が 幸せな 時間が 有った ことだろう

ゆうこ の 闘病中 は

病院 帰りに 買い物を・・・・

でも それとは違う 時間が流れていたのだろうな

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

とうちゃん の 妄想②

夕方 出かけ

日が落ちて 帰る

家の近くまで来ると

家の二階の部屋の 明かりが目に入る

ゆうこ と 子供たち が 一緒に 楽しく笑いながら

テレビを 見たり オシャベリ しているんだろうな~



帰り着き

俺 が 「ゆうこ ただいま~ 今帰ったよ~」

ゆうこ が 「お帰り~ チョットまっていてね~ 御飯の用意するから~」

何時もの 何気ない 日常だった

今 も・・・・・

思い出す 
夜 家に帰る 時 二階の部屋の 明かりが目に入ると

ゆうこ が そこに・・・・・・・

「おかえり~」 って 笑顔で言ってくれていた事を・・・・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

コンテントヘッダー

母の四十九日

昨日 家族で(姉 妹 孫)

お経が 終わり

皆で 母を偲んで 食事を

母も 喜んでいると 皆で話していた

そうなんですよね

皆 仲良く 暮らしていく事が 一番の供養

これからも 皆で手を取り合って 仲良く ね!

以前 より よく話すようになったしね

特に 俺の事を 気遣てくれているし

嬉しい限りです

毎日が 母 の事 ゆうこ の事 を 思い出しながら

今の日常を 大切にして いきたいと思う このごろ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
プロフィール

とうちゃん

Author:とうちゃん
とうちゃんのブログへようこそ!
嫁との思いで 日常
趣味仕事の事を綴っていきます

コメント大歓迎です

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。