コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

夕ご飯を 作りながら 思い出す

夕ご飯とは 関係ない事だが

長女が 大学へ進学する時

福岡の大学 一人暮らしをしなければならない

そう アパートを見に行ったときのこと

高速を使って 福岡へ

サービルスエリア に 立ち寄り お昼ごはん

ゆうこ は 鯖のお寿司が 大好き

そこで 松前寿司を 買っていたのを 思い出しちゃった

俺は しめ鯖 は苦手w

ゆうこ は 美味しそうに食べていた

それから 数日が経ち

俺 「今 皆で何処かへ行きたい」 と思いついた

長女 が 大学 に 行ったら 皆で出かける機会は と 考えたからだ

行き先を 決めた 山口県の錦帯橋へ

家族 で 行くのだけど

俺の中では 「ゆうこ と 一緒に歩いてみたい」 気持ちだった

ゆうこ の 喜ぶ笑顔が見たかったから・・・・・

でも 其処へは 行けなかった

途中の 高速が 通行止めで 時間的に 無理だった

急遽 下関の水族館 海響館へ

海を見ながら 散歩しながら おしゃべりをして・・・・

楽しかったなぁ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ブログのコメントって

俺が 初めて ブログをしたのは

10数年前

何度も 削除した

最近では このブログの 直前の「ナンテコッタ===3」

其処へ きた 反論 するようなコメント それに乗ってコメントする方

正直な所 凹んだ

それは 最愛の妻を 支えようと 自分の気持ちを書いていたからである

心が 揺れる 「俺間違っているのか?」 とさえ 思ってしまう

何時も 嫁の側に付いて 居る事自体 間違っているのか

応援 支援 して頂いている コメントが多い中

1件の コメントが 胸に突き刺さる

誹謗中傷したい人は 自分のブログですればいいのに

何故 コメントで・・・・・

嫁が 最後に入院した病院 の 同じ病室の方が

ブログされている事を知った

その方は コメント欄を閉鎖されていた(最初の頃は開放されていた)

闘病ブログではあるが ご主人との 日常も 書かれていた

残念な事に その方は 妻が退院した後 亡くなられた

話した事も あるが 元気のいい 方だったのに

そうなんです

ブログ など の コメントで

誹謗中傷 される方 あなたは 人では無いです

悪魔です  人の命の尊さを考える事の出来無い 悪魔です

実 娘も 何気ない アニメのブログで 心が崩壊しました

楽しく アニメを書いて ブログに上げて いたのに

今は 治療しながら 楽しく書いています

心が戻る日が来るのを信じて

コメント欄を 開いているのは

優しい言葉を待ってるから

反論や誹謗中傷の コメントを期待しているわけではない
し 必要ない事

なんで そんな 酷いコメントする方がいるのか 理解できない

同じ 人間でしょ 何で 労わる事が 出来無いのかな

今の世の中 そんなもの?

仕方ない事?

なんだか 淋しいよね

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

コンテントヘッダー

そろそろ準備しなければ

夏場の仕事 薬剤散布

ヘリコプターの整備 と 調整など

でも 今年は・・・・

飛ばす事が 出来るのか?

集中力が 落ちている・・・・・

仕事は 請けたが?

少しずつ 気持ちを上げていくしかないな

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

ある方から

「説得力がありますね」 と 言われた事がある

違うんです

俺 自分の 思っている事を 話しているだけなんです

人に 他の人に 自分の気持ちを話しているだけなんです

押し付けている 事では 無いです

考え方は 人それぞれ

誤解しないで欲しい

あくまで 俺 自身の考えであって 人に 考え方を押し付けている事ではない という事を

だから 人の事に ついては 言わない

又 言えない それぞれの考え方が有ると思うから

最初に 言う言葉 「俺は」 そう 自分は こんな考え方なんですよ って

人の 話も 良く聞き 理解する

でも 人は言う

違う って

否定される事の 意味がわからない

俺自自身の事であって 人に何も強要している事ではないのだけど

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

信じる?信じない?

昨日 おじさんの 法事でした 七回忌

そこで 

霊 等の 話が・・・・

俺は

信じたい 

死後の世界があることを 信じたい

ゆうこ は そこで 今まで以上の 幸せな生活をしている事を 信じたい

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

綺麗なままで・・・・

最近 特定の方のブログ以外は 見ていなかった

先日 記事にした 丸山 夏鈴 さん の ブログを見て

記事は ステキでした

でも コメント 見たら・・・・・・

心無い方のコメントが 数は少ないが

綺麗なまま残してあげたい

お母様の ブログにも

おそらくは 人の心の痛みがわからないんでしょうね・・・・・

自分のブログで 発信する事しか 出来無いけれど

夏鈴さんの ブログ 綺麗なままで 残してあげましょうよ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

傷だらけ だったから

ゆうこ 覚えているよね

Hさん 

今度 俺から 中古車買ってくれたんだ

ただね リヤバンパーが傷だらけ だったからね

塗装 したよ

予算があれば 板金屋さん に 依頼して 修理してもらうけど

金額的に 無理なんだよね

で 俺が自力で 修理 

こんな時 何時も ゆうこ に 見てもらっていたからね

大丈夫かな?って

ゆうこ 言ってくれていたよね

「バッチリ だよ 大丈夫!」って

コレだよ
リヤバンパー

バンパー だけ 綺麗になりすぎたかなw

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

丸山夏鈴さん

多くの方が 今日の スッキリ を 見て

感動されたと思う

丸山夏鈴 さん ご冥福をお祈りいたします

お疲れ様でした

俺 は 今日はじめて知りました

でも 今から先 俺の 心の支えとなっていくと思います

ステキな方 ですね

今から先も 永遠の アイドルです

生きる力を 頂きました

ゆうこ も 俺にとっての アイドルです

側にいてくれるだけで

勇気と力を与えてくれていました

そうなんですよね

これから先も 俺の 心の中に

居続けてくれるから 大丈夫なんだ

丸山夏鈴さん 有難う

大切な事 教えて頂きました

丸山夏鈴 の ブログ かりんの夢への階段

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

一人ぼっち

ゆうこ 淋しくしていないかな

一人ぼっち じゃ ないかな

昨日

ゆうこ が 何時も寝ていたところに

寝転んでいたら いつの間にか 眠っていた

ゆうこ と 一緒に 寝ていた時の事 思い出しながら

手を 繋ぐと 握ったり 放したり していた

聞くと

「手のリハビリ」 と 言いながら 笑っていた

あの時に 戻らないかな

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

自己暗示

ゆうこ の 闘病中

俺 自分に 言い聞かせていた

「ゆうこ は この病気では 死なない」 って

いつの間にか

「ゆうこ は 死なない」

だから

ゆうこ が 旅立った 時も

その 後も 亡くなった事を 信じる事が出来なかった

薬剤師 の方が 薬の回収に こられた時
(麻薬が有ったので)

俺 つい言ってしまった

「ゆうこ まだ 息してますよね」 って

冷たくなっているのに 

薬剤師の方も 優しい方だったので

ゆうこ の 側に 一緒に暫く 居てくれた

その後 も 年が明けても

まだ ゆうこ が 帰って来てくれる気がして・・・・・

今頃 実感として 死んじゃったんだ って・・・・・

毎日 何時も ゆうこ の事を思い出す

楽しかった 日々の事を

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
プロフィール

とうちゃん

Author:とうちゃん
とうちゃんのブログへようこそ!
嫁との思いで 日常
趣味仕事の事を綴っていきます

コメント大歓迎です

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。