コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

在宅緩和へ向けてⅡ

2014年11月

病院を 転院 する日は決定 11月24日午後2時退院

その後 自宅近くの医療センターへ 病院の車で送ってもらう

その日が来るまで 待機

嫁の側にいたくて 毎日 時間が有れば 病院へ足を運ぶ

4人部屋 他の患者さんの迷惑にならないように気を使いながら

嫁の側で 嫁の世話をする

薬剤師の方から 「お話があります」 という事で 聞く

「今日から痛み止めで麻薬系のを使います」という事であった

当然 嫁の体の痛みを取る為の 行為

お願いします

転院 当日を迎える

嫁からの電話
午前2時 「早くきて~」

それから 1時間おきに・・・・

7時に有った電話 「も~ いい」 怒っていた

本人はお昼と勘違いしていたようだ・・・・

脳腫瘍が増悪 しているのか?

その日はお昼頃

娘2人を連れて病院へ

娘に 「お母さんの所で待っていて とうちゃんは 病院の支払と退院の手続きしてくるから お母さんにもそう伝えてね」

俺は 支払などを済ませ 嫁の居る病室へ

この病院での最後の一時

定刻になり ストレッチャーで 病院の車へ乗り込む

娘2人は お母さんと一緒に病院の車へ

俺は 乗ってきた車で

嫁が 看護師さんに挨拶していた

「お世話になりました 時間かかると思いますけど 治ってから改めて御礼に伺います」

それを 聞いていた俺は 涙が頬を濡らしていた

出発から 約1時間 転院先の医療センター へ到着

俺は 少し遅れての到着

嫁はストレッチャーの上にいた

俺「何かしているの?」

嫁「診察が有るんだって」

担当医師 と話す

医師 「聞いていた内容で心配していましたが顔色も良いし予想以上に元気ですね」

俺 少し安心した

診察後 病室へ

暫く 嫁の所に皆で(娘達と)いた

その後 帰宅

翌日 病院で 在宅緩和へ向けてのカンファレンスがあった

ケアマネージャーさん ベッドの手配 ポータブルトイレ 訪問入浴の手配
訪問入浴は 嫁の「お風呂に入りたい」 と言う希望を叶えてあげたいのでお願いした

訪問看護士さん 訪問する為のスケジュール作成
基本的には毎日最低1回来てもらう

訪問診療医師 1週間に一回後 必要に応じて訪問

薬局 処方された時に必要と思われたときに訪問

ベッドが自宅に用意できしだい退院という事になった

11月28日 午前中 ベッドの到着設置

退院 11月28日 14時

嫁に 知らせる

「ゆうこ 28日 お昼から 家に帰れるからね」 って

カンファレンスの時に 「嫁 お風呂に入れてあげたい 11月から入っていないから」

師長さんが 「退院までに お風呂は入れるように予定組みますね」

11月26日 お昼頃嫁の所に行くと 病室に居ない

看護士さんに聞くと 「今 お風呂ですよ~」

暫くすると 嫁が帰ってきた

嫁 「とうちゃん 気持ちよかった~ 久しぶりにお風呂に 入った」

それから お風呂の話で盛り上がった

俺も 嬉しかった

何よりも 嫁の楽しそうに話してくれる事が一番嬉しかった

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 
コンテントヘッダー

娘は毎朝・・・・

仏壇の前に

遺影に向かって 話している

「とうちゃん お母さんに おはよう って言ってきたよ」

見ていて・・・・・

淋しいんだろうな

明るく振舞ってはいるけど・・・・

近いうちに どこか 遊びにでも連れて行こう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

東京女子医大病院のニュース?

発生から1年

確か その時 ご両親の会見?も有ったような?

それから1年今何故 告訴状 なのか

医師 病院側が 患者の 患者家族の事を見ていないからだろう

患者家族の気持ちを考えていないからだろう

医者 病院 おそらく 地位 名声 確保 が大事で

患者 患者家族は その次

俺が その立場だったら 同じ事をしたと思う それでも足らない

今回 嫁を 連れて行った 病院での出来事でも感じた

最初に行った病院でも 患者 患者家族(嫁本人 俺)からの

話を 聞く事は無く 話を進めようとする

初めてなのに・・・・・

一方的なのである

次に行った病院は 又 最悪であった

医師の 言葉が なんとも 喧嘩を売っているかのような言葉

初対面の時から

俺としても 嫁の命 と 我慢をしていた

その医師の対応が変化したのはあるキッカケで有ったが

時すでに遅く その医師への不信感は最大であった

以降 その医師の言葉は全て無視をした

勘違いはしないで下さい その時は転院も決まり

その医師を交えて他の病院の医師を交えてのカンファレンスも済んでいました

今思えば その時 喧嘩を買えばよかった

その医師を コッパ微塵にすればよかった

その医師の心を粉々に潰してやればよかった

この世に医師として存在している事が許せないと今は思っている

それくらい 憎い

理論上で話をされれば 確かに理解は出来る

でもね それだけではない!

心の 事も 考えてください!

患者 患者家族の心の事を大切にしてください

この世に一つしか存在しない命

それを大切にしたい守りたい

その気持ちを大切にしてもらいたい

全てのことから守れる事ではないことは誰もがわかっている事

でも 助けたいと思う気持ちを

生きたいと思う気持ちを

以前のブログへ来たコメントの中に

「出来無い」 「無理」 そのほかにも

医療関係の方と思われる方からのコメントが幾度と無く来た

そうでは無いでしょう

病院は医師の方一人で出来ているのでしょうか?

その医師の方が出来無いのであれば

他のスタッフの方が出来るのでは?

ソーシャルワーカーの方も在籍されているでしょ

看護士さんも居られるでしょ

患者さん の事を 考えるのが 仕事でしょ

それを一生懸命にして始めて

病院 医師 看護士 他のスタッフの評価じゃないんでしょうか

厚労省 の認可 も大切でしょ

でも それは その結果付いてくることが正しくないですか?

厚労省の指針ばかりに捉われて 患者の事を忘れていませんか?

今回 俺の場合

「悔しいですが今の医療では残念ながら治療が出来ません」

の 一言が欲しかった

人としての 言葉が欲しかった それが 作り物であっても

心はすくわれた・・・・・

事務的に
何の説明もしないうちに

「余命3ヶ月 早ければ年内」

命の尽きる事を知らせるだけ?

それが そんなに大切な事?

厚労省 の指針に含まれているそうです

でも それが絶対的なことではないようです

状況によってという事だと思っています

聞きたい人 必要ない人 いると思いますから

俺がその事で質問した方が数人います

殆どが医療に係っている方ですが

回答は 自分は聞きたくない と いう事でした

何か 変ですね・・・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

言葉は 考えて欲しいと思うけど

仕方ないんだろうな~

心配して言って頂いている事だと思うけど

昨日
「少しは落ち着いた」 って・・・・

なんとも答えようが無い

俺「それなりに」 って答えましたけどね

闘病中も よく言われていたことは

「奥さん 元気ですか」

答えようが無い

その時も 「それなりに」で 返事していた

否定も 肯定も出来無い・・・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

コンテントヘッダー

昨日 娘と「風たちぬ」を見ていて

去年 娘が 

「とうちゃん DVD借りに行こう」 で 借りてきたことがある

その時 嫁も 交えて 皆で見た

俺 飛行機とか好きだから その時は 何気なく見ていたんだけど

昨日見ていたら

涙がこぼれていた

娘が 「とうちゃん どうしたの?」

俺 「お母さんの事 思い出しちゃった・・・・」

お風呂に 入った

また 思い出した お風呂が 一番思い出がある場所・・・・

体を洗ってあげると

「気持ち良い~」って 言ってたよな

顔を 洗うとき 泡立てネットに洗顔剤をチューブから出してあげると

「とうちゃん 量が 多すぎる」とか「少ない~」とか

「私が 治ったら 今度は私が とうちゃんの事してあげるからね」とか

色んな話しながら 入れてあげてたから・・・・・

今もまだ その時のまま 嫁の使っていた物が有る・・・・・

見るたびに その時の事を 思い出す・・・・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

朝から ピンポ~ン

誰だろ~

出てみると

お寺の 住職 

そうなんです 月命日

2ヶ月 なんです

嫁が 召されてから・・・・

去年の 今頃・・・・

 考えて 思い出していたところでした

今でも 嫁が ゆうこが そこで 「とうちゃん」 って 呼んでるような・・・

「今日 病院に行く日だよね 急がないといけないね~」 って

「帰りに 買い物して帰ろう~」 って

帰りに 手を繋いで スーパーマーケットの中を

「今日何しようか 何食べたい?」 って

車の中で
「今度 ドライブ 行きたいね 皆で」って

何気ない 何時もの 楽しい幸せな日常が有った

でも 今は・・・・・・

ゆうこは いない・・・・・

仏壇に遺影 と お骨・・・・

四十九日は終わったけど 納骨はしていない

まだ一緒にいたいから ゆうこを 感じていたいから

ねっ

ゆうこ 一緒に 御飯食べようね

今日の 味噌汁 美味しい?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

京都観光と・・・

ホテルで 観光タクシーを待つ

二人で 何処へ行こうか 決定しない

よし タクシーにお任せしよう

タクシーの運転手さんに お任せします



出発

一番 思い出に残っているのは 映画村

団子を買って二人で食べていたら お店の方が

写真撮ってあげるよ



撮ってもらった2ショット

二人とも 最高の 笑顔で 写っていた

何せハードスケジュール

この後 福井県への移動

ゆっくりも出来無いんだけど

気付いたら 14時過ぎていた

あら 大変

急いでホテルへ帰り

車に乗り 高速へ

琵琶湖の見える SAで 宿泊先のホテルへ 電話を入れる

遅くなる旨を伝える

其処へ到着したのは 20時過ぎ

豪華な夕食に2人で驚きながら 美味しく食べて

ラウンジ?で お酒を少しのみ おやすみなさい


今にして思えば とんでもないスケジュール

と言うよりも でたらめな予定の組み方だったような

まだまだ 続きます

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


コンテントヘッダー

病院へ行きました

翌日(昨日)朝から

きつかったので

病院へGO

インフルエンザ でした Aとでました

点滴 後は 薬貰って 帰って ねてました

夕方 ? 夜8時くらい に 

熱 計ったら 平熱に 戻っていました

今日は 朝 から 復活

何時ものように 早くから 御飯作って

昨日出来なかった分まで 今日 仕事しました

コメント 有難うございます

この記事で コメントのお礼と 返事 という事で

お願いします


あっ

人との接触は無いです

うつす 可能性は ほぼ 0パーセントですからね

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

熱があるし・・・・

喉が痛い

寒気がする

熱 計ったら 38,7度

ん ~~~~

微熱?

明日には 治っているでしょ

何年ぶり?

明日は 次女を 病院に連れて行かなきゃ

薬が明日までしかないからね~

今日は もう 寝ようw

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


コンテントヘッダー

気が緩んだのかな?

少し 風邪気味?

明日は 少し仕事して

後は ゴロゴロ 寝とこうかな~

気持ちいいよね~

ゴロゴロ 

ゆっくり まったり しとこうw

いまは これも 楽しみの一つに加えよう!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
プロフィール

とうちゃん

Author:とうちゃん
とうちゃんのブログへようこそ!
嫁との思いで 日常
趣味仕事の事を綴っていきます

コメント大歓迎です

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。